LCFWの6.39ME-3がリリースされました。

早速導入していきましょう。


【更新内容】
"639launcher"を更新。PRO-B6との共存が可能に。


モジュールを内部flashに書き込む作業があるため、最悪の場合PSPがブリックする可能性があります。それに、PSP-2000対策基板、PSP-3000が故障した場合は復旧する術が今のところありません
もちろん、SONY先生のサポートは当然受けることはできません。
この事を承知したうえで作業をおこなってください。


ファイルの説明

- installer (XMBでの表示名は 639 installer)
flash0に必要なファイルを書き込むツールです。アンインストールもできます。

- launch (XMBでの表示名は 639 launcher)
LCFWを起動するツールです。
上の installer で必要なモジュールを書き込んでいないと起動しません。


○注意
このツールは01g,02g,03g,04g,07g 09g用です。



 

では、作業を行っていきましょう。

まずは、本体のFWが6.39になっていることを確認してください。
OFW6.39でなかった場合はバージョンアップを行ってOFW6.39にしておいてください。

そして、ここからLCFW 6.39MEをダウンロードして解凍しておきます。



PSP→GAMEフォルダに入れておいてください。

無題





1,OFW6.39でinstallerを起動してしばらく待つ。
2,
Press X to install modules
Press [] to uninstall modules
R to exit

と表示されるはずなので、インストールする場合は Xを、
アンインストールする場合は [](四角)を押してください。
Rを押すと何もしないで終了します。


------ここから下はインストールを選んだ人向けの説明です。--------
3,PSPが再起動してXMBに戻るはずです。この状態ではまだOFWのままです。
4,XMBから launch を起動します。
5,自動的ににXMBに戻ります。これでLCFWが適用状態になっているはずです。

一度インストールしてしまえば、次回からはlauncherの起動のみでおkです。

-- リカバリーモードに入るには? --
LCFWから:もう一度launcherを起動してください。
OFWから:Rを押しながらlauncherを起動してください。